2020/04/19

今だからこそ英語の勉強をしよう!

新型コロナウィルスの影響で、大変な状況になっています。

きっと、トビタテどころではなくなっている方がたくさんいらっしゃることでしょう。

感染を拡大しないよう、今は、Stay Home.

世界中のコロナに関する情報をテレビやインターネット・SNSなどいろんなメディアで見聞きし、わたしも今まで知らなかったことを知りました。

中でも、必死にコロナウィルスの収束に取り組む研究者の姿に衝撃を受けました。

たとえば、山中伸弥先生の「山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

情熱大陸」に出演されたウイルス学者の河岡義裕先生です。

思ったことは、やっぱり語学を身に付け、世界を知るべきだということです。

今だからこそ、語学、英語の勉強に取り組みましょう。

大学生となったバルにもすすめ、私も取り組んでいる語学の学習法を紹介します。

精聴と多聴でリスニング力をアップするAmazon Audible(アマゾン オーディブル)

精聴と多聴で確実にリスニング力をアップできるのが、Amazon Audible(アマゾン オーディブル)です。

精聴(せいちょう)・・じっくりと聴く⇒書き取りをする
多聴(たちょう)・・・たくさん聴く⇒おおよその内容をつかむ

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)は、最初の1か月間はお試し体験ができます。

また、年に数回あるキャンペーン期間であれば、2ケ月間お試しで利用できます。

お試し期間が終わると、月額1,500円かかります。

そして、月に1コイン付与されるので、その1コインで自分の好きなAudible版をダウンロードできます。

最初のお試し期間にも、月に1コイン付与されるので、無料で

1コインを使ってしまっても、欲しいAudible版を割引価格でダウンロードできます。

毎月1コイン付与されるので、価格の高いAudible版にコインを利用して、安いものを割引で買うようにするとお得です。

パソコンで利用

Amazonのホーム画面の検索窓から「Audible 洋書」と検索します。

青字のAudible版をクリックすると、詳細が出てきます。

Audible会員になると、月に1冊を1coin(1コイン)で聴くことができます。

スマホで利用

Audibleはスマホの方が使い勝手が良いです。

まずは、スマホ用のアプリをダウンロードします。

Amazon会員のメールアドレスとパスワードでサインインします。

カテゴリーで洋書を選択すると、たくさん出てきます。

おすすめのAudible

おすすめは絵本です。

なんだ絵本か!と侮ることなかれ。

耳で聴いて、書き取りして、口に出す。

この3つを確実にするには、絵本の長さがちょうどです。

 

一番のおすすめは、こちらです。

The Snowman and the Snowdog

俳優ベネディクト・カンバーバッチさんナレーションの、美しく聴きとりやすい英語です。

Snowmanがちょっと難しく感じたら、もっと簡単な英語で内容も知っている絵本にしてみましょう。

The Very Hungry Caterpillar

「はらぺこあおむし」

いやいや、簡単すぎるからもっと歯ごたえのあるものをという方はこちらはどうでしょう。

Charlie and the Chocolate Factory

「チャーリーとチョコレート工場」映画になったので内容も分かりやすいですよね。

 

バルが挑戦してみたい本はこちらです。

Harry Potter and the Philosopher’s Stone

「ハリーポッターと賢者の石」

さすがに、Harry Potterシリーズは長いし英語もむずかしいです。

こちらは、とにかく英語をたくさん聴くた多聴の練習に良いと思います。

自分の興味のある内容なら飽きずに取り組めます。

 

短い内容でいいので、耳で聴いて、書き取りして、口に出す。

3つの作業で英語の力をつける。

並行してできるなら、たくさんの英語をシャワーのように聴く。

時間をかけて、英語の力をつけていきましょう。